株式会社サクラブルーコーポレーション/ SakuraBlueCorporation,Inc

代表取締役 南垣佳秀 / Minamigaki Yoshihide

本 社:530-0043大阪市北区天満1-8-10 サクラブルーレジデンス
営業所:大阪市中央区西心斎橋1-10-28 心斎橋Mビル504

平成22年11月11日

1,000万円

103名(2016年12月現在)

飲食業
飲食コンサルティング事業
不動産の売買、管理、賃貸、仲介、コンサルティング

2012年度 1億5,000万円
2013年度 2億3,000万円
2014年度 2億8,000万円
2015年度 4億5,000万円

平成22年11月 設立 ケータリングサービスを開始
平成23年10月 コンサルティング業務として、なんばパークス「Porco」の
       企画、運営代行を開始
平成24年 4月 西心斎橋にパンケーキ&スープダイニング「elk」を開店
平成24年 9月 天神橋筋六丁目に南イタリア居酒屋「れもんや」を開店
平成25年 3月 京都寺町に「elk」2号店を開店
平成26年 3月 京都三条に「elk」3号店を開店
平成26年 4月 名古屋栄に「elk」4号店を開店
平成27年 4月 東京原宿に「BURN SIDE ST CAFE」を開店
平成27年10月 大阪樟葉に「BURN SIDE ST CAFE craft kitchen+」を開店
平成28年 4月 奈良イオンモール橿原に「ELK NEW YORK BRUNCH」を開店

(2016年4月更新)

南垣 佳秀 (Yoshihide Minamigaki)

1970年大阪生まれ大阪育ち。大学卒業後タバコ会社に9年間従事するも飲食店を経営していた 父の影響もあり、一念発起して飲食業会に転身。

2005年
 
大手飲食店にて1年間修行
2006年
 
食材輸入&飲食店経営会社に転職、大手商業施設の4店舗の指揮を執る。
入社以来現在まで確実に前年対比120%以上を達成し続けるなど、飲食店経営の才能を開花。
2008年
 
幅広い視野で物事を判断できる事を認められ、店舗管理マネージャーとして新店舗の企画、運営準備などを任され、2店舗の立ち上げを担当。
2009年
 
大手商業施設リニューアルの目玉であるコラボレーション企画のプレゼン、オペレーション確立までワンストップで立ち上げ、運営を軌道に乗せる。
2010年
 
同社を退社後、caféコンサルティングやケータリングビジネスを展開するサクラブルーコーポレーションを立ち上げ。
同年11月に株式会社サクラブルーコーポレーションを設立し代表取締役に就任。
2012年
 
4月に『ELK』心斎橋本店、10月に南イタリア居酒屋『れもんや』を出店。
2013年
 
3月に『ELK』京都河原町店を出店。
2014年
 
2月に『ELK』京都三条店を出店。
2014年
 
4月に『ELK』名古屋店を出店。
2015年
 
4月東京原宿に「BURN SIDE ST CAFE」を出店。
2015年
 
10月大阪樟葉に「BURN SIDE ST CAFE craft kitchen+」を出店。
2016年
 
4月奈良イオンモール橿原に「ELK NEW YORK BRUNCH」を出店。
現在はより多くのお客様の満足度を上げるべく、新しいメニュー開発に取り組む傍ら、更なる多店舗展開を目指して邁進中。また、バリスタとしての個人スキルも高く「ラテアート&デザインカプチーノ」(旭屋出版)に掲載される等、職人としての顔も持つ。(2016年4月更新)

独立志向の強い社員を積極的に採用しています

私は、会社に関わるすべての人々を幸せにしたいと考えています。 すべての会社の社長はそう考えていると思いますが、それを実践して 実行している会社は果たしてどのぐらいあるでしょうか??? 当社では独立志向の強い社員を積極的に採用し、今まで苦労して培った レシピや事業のノウハウを惜しみなく公開して応援しています。

我々飲食業は「お越しいただいた全てのお客様に満足してお帰り頂く」、 これが全てだと思っています。その原点が各店舗の店長の下、お客様を 中心としたスタッフの「輪」を築いていく事。そして、その第一歩が、 「目の前のお客様に満足してお帰り頂く事」です。

目の前のお客様に満足してお帰り頂く事

当たり前の事の様ですが、それを実践することは実は容易ではありません。 そして、もしかすると、すべてのお客様に100%満足してお帰り頂く事は 不可能なのかもしれません。ですが、私たちは一歩でも理想に近づけるように 目の前のお客様に対して、毎日実践を怠らずに努力しています。 日々の実践、そこに大切なのは「出来ません」ではなく『やってみます』の 精神です。お客様を前にスタッフのエゴや押しつけは必要ありません。

スタッフが互いに切磋琢磨して行ける環境

人間は本当に弱い生き物です。日々の業務の中で生まれる慣れや堕落!?から 軌道修正して「目の前のお客様に満足してお帰り頂く事」を日々実践するには 強い気持ちが必要です。当社では弱くなりエゴが出てきそうな自分を 店舗スタッフ全員で軌道修正し、笑顔が絶えない店舗作りを提唱しています。

もちろん、それは間違った意味でのスタッフの輪ではありません!! お客様を 中心としたスタッフの輪を描くことを目指して、全員が高い意思を持って 互いに切磋琢磨して行ける環境。それが私が理想とする職場であり、 その実践の場が運営しているそれぞれの店舗なのです。

さまざまな『夢』を持っている仲間を待っています

「好きな服をいっぱい買いたい」「毎日、美味しいものを死ぬ程食べたい」 「あんな車に乗りたい」…etc そんな小さな『夢』でもかまいません。 私たちは『夢』を持つ仲間を常に待っています。もちろん、『将来独立したい』 『社長になりたい』、そんな大きな『夢』を持つ人材も サクラブルーコーポレーションは求めています。