サクラブルーコーポレーション

ABOUT-CEO PROFILE

みなさんに『夢』はありますか??
やる気と熱意さえあれば、
誰にも夢は叶えられる!

南垣 佳秀 / Yoshihide Minamigaki

新しい時代の幕開け

新型コロナウイルスによって、世の中のニーズは大きく変化しました。
今までの戦略が全くといって通用しなくなり、オープン直後に閉店に追い込まれたり、数十年続く老舗店舗でさえ閉店せざるを得ない時代になってしまいました。
まさに経営の常識が根本から覆されるように。

しかし、はたしてこれは悪いことばかりでしょうか!?
これまでは好立地で引く手あまたの優良物件が空いたり、素晴らしく優秀な人材が突然現れたり、助成金を利用して新しい分野の事業へチャレンジが出来たり。
まさに新しい時代の幕開けであり、チャンスだと弊社は考えます。

今こそ、これまでの概念を捨て去り時代を乗り越え、新しい事にチャレンジする時です!!
流行を生み出し、常にチャンスを掴むためにこれまで以上に視野を広く持ち、柔軟な発想で物事を捉えていかなければなりません。

失うものは、もうほとんど失いました。
今がどん底と言っても過言では無いでしょう。
さあ、出発の時です!!
サクラブルーコーポレーションは、柔軟な発想と非常識を武器に、新しい時代へ歩み出します。

無名から世界へ羽ばたく

世界的に有名なアーティストのキレのあるダンスや、甘い美声は日々の弛まぬ努力があってこそ。ファンやリピーターを増やすには日々の精進が大切です。
柔軟な発想から生み出された斬新なアイデアと、常に高い意識を持つスタッフによって創り出されるブランドや商品が弊社の最大の武器です。

これからは、その生み出された斬新なアイデアや完成度の高い商品を武器に、新しい分野への進出、そして更には世界を相手にサクラブルークオリティーを浸透させていく所存です。

層の厚さがスキルを押し上げる

店舗運営はもちろん、労務、商品開発、ブランドデザインなどサクラブルーコーポレーションには様々な分野のエキスパートが働いています。
すべてを自社で行なっているからこそ出来る繋がりが強みです。

分野は違えど、お客様に満足してもらいたい気持ちは同じ。
弊社では、各個々が楽しみながら日々切磋琢磨し、最大限に力を発揮しあえる環境作りを推進しています。
好きこそものの上手なれ!!

目の前のお客様に満足してお帰り頂く事

当たり前の事の様ですが、それを実践することは実は容易ではありません。
そして、もしかすると、すべてのお客様に100%満足してお帰り頂く事は不可能なのかもしれません。
ですが、私たちは一歩でも理想に近づけるようにお客様に対して、毎日実践を怠らずに努力しています。努力が効果をあらわすまでには時間が掛かりますが、続けることこそ成功の鍵。日々の実践、そこに大切なのは「出来ません」ではなく「やってみます」の精神です。お客様は常に私たちを見て、評価して下さっています。

夢を持つ仲間たち

人生は物語で主役は自分。サクラブルーコーポレーションでは、さまざまな「夢」を持っている仲間がいます。
どんな小さな「夢」でもかまいません。私たちは「夢」を持つ仲間を常に待っています。
もちろん、『将来独立したい』『社長になりたい』、そんな大きな「夢」を持つ人材もサクラブルーコーポレーションは求めています。
また、新しい事業を弊社に託してみたいという事業者の皆様もしかりです!!

人生は何度でもやり直しができます。但し情熱がなければなりません。情熱が強ければ強いほど年齢やキャリアなど関係なく達成する確率は上がります。

何事も成功するまでは不可能に思えるもの。
さあ、新しい時代の幕開けです!!
皆様、サクラブルーコーポレーションと共に、夢を叶えていきましょう!!

PROFILE

 

1970年 大阪生まれ大阪育ち。大学卒業後タバコ会社に9年間従事するも飲食店を経営していた父の影響もあり、一念発起して飲食業会に転身。
2005年 大手飲食店にて1年間修行
2006年 食材輸入&飲食店経営会社に転職、大手商業施設の4店舗の指揮を執る。入社以来現在まで確実に前年対比120%以上を達成し続けるなど、飲食店経営の才能を開花。
2008年 幅広い視野で物事を判断できる事を認められ、店舗管理マネージャーとして新店舗の企画、運営準備などを任され、2店舗の立ち上げを担当。
2009年 大手商業施設リニューアルの目玉であるコラボレーション企画のプレゼン、オペレーション確立までワンストップで立ち上げ、運営を軌道に乗せる。
2010年 同社を退社後、caféコンサルティングやケータリングビジネスを展開するサクラブルーコーポレーションを立ち上げ。同年11月に株式会社サクラブルーコーポレーションを設立し代表取締役に就任。
現在 常にアンテナを張り、新ブランドを発信することに取り組み、本部ブランド、FC店舗を日本にとどまらず、世界展開を目指して邁進中!